バンクイックといえば多くの人がご存知の銀行系カードローンです。知らない人のほうが少ないくらいで、最近は有名芸能人もCMに使っているくらいですから知っている人は多いでしょう。このバンクイックおまとめローンが出来るというような話も上がってきているようです。(参考ページはこちら→おまとめローンはどんな金融業者でも可能?

バンクイックおまとめローンを使うという人がどの程度いるのかは不明ですが、他のネット銀行系のおまとめローンとかを使って、借入をするのと何か違いがあったりするんですか?バンクイックおまとめローンがほかよりも優れているところがあれば教えて下さい。

バンクイックおまとめローンと言うのは存在しない

バンクイックというものはなんでも出来る、大手だから出来ないことはないというように思っている人もいるようですが、銀行系カードローンの大手だからといってなんでもできるわけではありません。バンクイックは基本的に普通の消費者金融なので、これを利用してまとめるということは出来ますが、バンクイックおまとめローンというような名前の商品を特別用意していたりはしないのです。

つまり世間一般で最近増えてきているおまとめローンとは違う、というわけです。バンクイックおまとめローンの場合は普通の銀行系カードローンなのです。バンクイックに「一本化にまとめたいんですけど」といったところで、まとめてもらえるものではないのです。借入れをしてそこでバンクイックに枠をもらって、その枠内で借金をして他の返済をするということが必要になります。

普通、おまとめローンであればそのような段階を踏まなくてもいいでしょう。たいていおまとめローンを使うときには借入をしている業者などについて教えて、審査を受けます。そして審査に通ったらその借金をかわりに完済してくれるわけです。その代わり、申し込みをした業者に新たに一本化した借金がつく、というような流れになっていますから、こちらですることはほとんどありません。

バンクイックおまとめローンではないために、このようなことをしてくれないので自分でやるしかありません。しかもおまとめローンのように最初から大きな金額を貸し出してくれるかどうかも不明なのです。だからバンクイックおまとめローンとして使うときにはかなり余裕のある状態でないと、まとめて一本化するのは難しいと思ってください。

バンクイックおまとめローンのいいところがあるとすれば、まとめるのは面倒かもしれないけれども知名度があって安心できるところではないでしょうか。
(⇒しっかりと自分の目的に合ったカードローンを探そう

低金利の融資を受けるならバンクイックおまとめローンが最適

消費者金融のキャッシングなどのサービスは借り入れしやすくなっていますので、借り過ぎに注意しなければなりません。多くの金融業者から借り入れてしまったときには、安全に利用できる大手の銀行のカードローンに一本化することをおすすめします。

複数の融資先から借り入れを行っている債務をまとめるなら、バンクイックおまとめローンがおすすめになります。バンクイックは大手銀行である三菱東京UFJ銀行が行っているカードローンのサービスで、低金利で融資を行っているサービスになります。バンクイックを利用できる年齢の基準は、満20歳以上から65歳までの人であれば融資を受けられますし、幅広い職業形態の方でも借り入れることができるカードローンとなっていますので、多くの人が融資を受けることが可能であると言えるでしょう。
(⇒融資の年齢制限で大事な事

バンクイックは銀行カードローンですので、銀行法に基づいて融資が行われています。ですので、貸金業法で規定されている総量規制の適用を受けませんので、年収3分の1を超える金額についても融資を行うことができます。低金利でありながら、利用できる限度額は最大で500万円までとなっていますので、おまとめローンとして最適です。銀行カードローンですが、申し込みを行った日のうちに融資をしてもらえるカードローンとして高い人気を誇っています。

申し込み方法は電話や郵送、テレビ窓口の他にも、スマートフォンや携帯電話、パソコンからインターネット経由でも借り入れの申し込みをすることができます。テレビ窓口は三菱東京UFJ銀行のATMコーナーにある窓口で、外から見られることはありませんのでプライバシーが保たれます。ホームページから申し込みをするときは審査は最短30分程度で完了して、回答がメールや電話によって通知されます。本人確認書や収入証明書などの提出は店舗やテレビ窓口に直接持参することもできますし、郵送やFAXによって提出することもできます。