すみません、お伺いしたいのですが…私は現在、カードローンなど各種ローンを利用していて、多重債務状態で非常に苦しい状況で、なんとか生活しています。そこで、おまとめローンの利用を思いつきました。これなら、完済に向けて努力できるかもしれない、と思い、すがる気持ちでおります。

そこでなのですが、私個人が経営している法人名義での債務も、おまとめローンで一本化できるものなのかどうかを知りたく、質問させていただいております。実際のところ、いかがでしょうか?これが利用できるのであれば非常に助かるのですが…

基本的には同名義の債務しかおまとめできません

そうか、多重債務状態で苦しい状況なのじゃな。たしかに、そのような状況では、おまとめローンは非常に重要じゃろう。うまく活用できれば、完済までの道は確実に見えてくるはずじゃ。しかしながら、法人名義での債務はおまとめすることは難しいじゃろうと思うぞ。

これはカード会社のシステムによるじゃろうが、どのおまとめローンサービスでも、基本的には個人の多重債務を一本化し、完済しやすくするためのサービスである。他人名義のものはまとめることはできない。この場合、法人も他人名義ということになる。経営者ということで、同名義と同様に扱ってくれる可能性がないではないが、可能性は低いじゃろう。もしそのようなことが可能となってしまっては、あらゆる不正が行われてしまう可能性でてくる。
(⇒経営者は全体的に融資が難しい?

最も現実的なのは、個人名義の債務をおまとめローンによって早期に完済してしまい、残りを着実に減らしていく、という流れじゃろう。これならば、実現可能じゃろう。おまとめローンを利用すれば、借入利率がグッと抑えられる可能性が高い。それだけではない、月毎の返済回数が少なくなるという点で、返済計画を立てやすくなるというメリットもある。

返済計画を立て、きちんと金銭管理をし、計画にしたがって生活をするように心がければ、完済までの道は遠くないはずじゃ。家計簿やお小遣い長をつけることや、小さな浪費に目を向けて考えてみることも大事じゃ。小さなことかもしれんが、それが重なれば大きな金額になる。例えば毎日500円の節約ができたとしたら、月に15000円、年間に約18万円も節約できることになる。これを追加返済に回せると、それだけで非常に大きな差がでてくるじゃろう。飲みの回数を減らす、外食やコンビニ食を減らし自炊する。光熱費の無駄を削減する。これらによっても、大きな効果が期待できる。

カードローンを利用し、多重債務になってしまう人は、借り入れをすることが身についてしまっている。このクセを取り除くのは非常に困難なことであるじゃろうが、そこは本人の努力なしには実現不可能じゃ。いくらシステムが優れているからと言っても、本人にその気がないのであれば、何事も成し遂げられることはない。是非とも完済に向けて頑張ってみてほしい。

法人向けのおまとめローンの種類や特徴とは

法人向けの融資は、個人向けのサービスとはその性質が大きく異なり、事業資金への融資が目的となるので、高額な貸し出しとなります。その結果、保証人や担保が必要なものも多くあるために、予めその融資条件を詳しく把握しておく必要があります。(参考ページはこちら→融資が受けられる基準はそれぞれ異なる

これらの融資条件は、貸し出しを行う各金融機関によっても大きな差があり、融資の中には保証人や担保を必要としない無担保ローンもあります。そのため、事業用の資金を借り入れる場合は、より融資な融資条件を提示している業者を選び、場合によっては複数の債務を一つにまとめ上げる事が出来るおまとめローンなども活用して、負担の少ない返済を心掛ける事が重要になるのです。
(⇒金融業者はしっかり見比べて選ぼう

そして、法人向けのおまとめローンには、不動産を担保にしたローンも多くあり、複数の債務をまとめるローンとして効率良く利用することができます。個人事業主の方の場合は、担保となる資産を所有している方も多く、このような担保を提供する事で事業資金の調達がしやすいというケースが多くあるのです。事業資金を用意する際には、まとまった金額が必要になり、担保がある場合は、融資条件も有利なものになる事が大半です。そのため、大口での事業資金の融資を希望している場合は、担保融資を選択することが、より有利な条件での資金調達の秘訣となります。

特に、複数の事業での借入を一本化すると場合は、事業の規模によっては高額な融資が必要になるケースも多々あります。 このようなケースでは、無担保での融資では選択肢が狭まることも多く、より有利な融資条件のサービスを選ぶ為にも、有担保での融資を検討する必要があるのです。

不動産を担保にした事業者向けの融資は、その種類も非常に多く高いニーズがあるために、各社により融資条件も様々です。そのため、資金使途が事業用になる場合は、希望する融資条件を踏まえた上で最適なサービスを選ぶ必要があります。資産さえあれば不動産を活用した事業者向けの担保ローンは、融資条件が優れている為に、おまとめローンには最適なのです。