すみません!お伺いしたいのですが、おまとめローンってありますよね?よくいろんなところでちらほらと聞く単語であります。こちらは、モビットという消費者金融でも運営されているサービスなのでしょうか?もしそのようでしたら、内容を詳しく教えて欲しいのです。

というのも私、このかたカードローンというものを利用したことがないのです。そんな私ですが、利用するカードローンはモビットとはじめから決めているのです。理由は簡単、宣伝キャラクターの方の大ファンであるからですね!カードローンについてなるべくいろんなことを知っておきたく思っておりますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。
(⇒おまとめローンを扱っている金融業者について

モビットにはおまとめローンサービスはありません

なるほど、モビットを利用しようと思っていらっしゃるのですね!宣伝キャラクターの方の大ファンなのですか。うーん、その決め方、実に真っ直ぐでいいですね!僕もそういう真っ直ぐさを身につけたいなと思います!と、そんなことは置いておいて、本題に入りましょう!おまとめローンについて知りたいのですね!それならば僕がわかる範囲でお答えしていきましょう!参考になれば幸いです。

まずはじめに言わなくてはならないのが、モビットには「おまとめローン、またはそれに相当するサービスはない」ということですね。おまとめローンとは、複数の債務を一本にまとめてしまう、返済専用のローンサービスのことです。好きな時に、(限度額の範囲内で)好きなだけ借り入れができるカードローンとは、ちょっと違うんですね。

モビットが運営しているカードローンというサービスは、自由度が高いことが最大のメリットであると言えます。限度額の範囲内であれば、自由に借り入れができる。お金が緊急で必要だという時に、非常にありがたいサービスです。カードさえあれば、提携ATMなどですぐに現金を借入できるという手軽さも、カードローンが利用され続けるポイントであるとも言えます。(参考ページはこちら→カードローンは融資方法として非常に人気です

それに対しておまとめローンは、先述したとおり、返済専用のサービスです。例えばカードローンなどを複数の金融機関から利用し、多重債務状態となり返済が困難になってしまった際などに利用するものです。返済専用ですから、追加で借り入れができないというデメリットがあります。

モビットは、他社借入を嫌う傾向があるということが言われています。モビットと契約した後に、他社との契約をしてしまうと、限度額を減額されてしまうことも少なくないようです。それによって、借入総額が一気に利用限度額満額となり、返済専用のカードローンとなってしまうこともあるようです。ですから、モビットを利用する場合には、おまとめローンを利用しなくてもいいようにという意味も含めて、モビットだけを利用したほうがいいということですね!

モビットのおまとめローンを利用する方法を知ろう

借り入れは一箇所からで行っている方もあれば、複数の業者から融資を利用している場合もあります。複数の借り入れがある場合もその返済が順調であれば問題がありませんが、返済が厳しいと感じた場合は対策を考えておきましょう。(参考ページはこちら→多重債務状態が悪化する前に

複数の借り入れがある場合の対策としてよく選ばれているのがおまとめローンです。おまとめローンは複数の借り入れを一本化し、より低金利のローンに借り換える方法です。キャッシングやカードローンは小額利用ほど金利が高く、高額の借り入れをするほど低金利となる傾向があります。それゆえに高金利で複数の借り入れをしているよりも低金利のローンひとつのほうが毎月の金利負担は少なくなり、元金は減っていないものの返済はより楽になります。

管理もおまとめローンなら借り入れ先が一箇所となりますので、より楽に行えるようになります。借金をまとめるためには、まずは安心して利用できる業者を選んでおきたいですが、消費者金融の中でもモビットは優れたサービスを提供していることで知られています。

モビットは最高500万円までの融資が行われ、年利も4.8パーセント~18.0パーセントと安心できる金利で提供されています。さらに対応も早く、早ければ即日からも融資が利用できます。そして、おまとめローンを組む場合もまずは手続きを行い、審査の結果を待つこととなります。審査にクリアできないとローンを組むことはできません。

申し込みの条件は満20歳~65歳以下の方で安定した収入がある方ならアルバイトやパート、派遣社員、自営業の方にも利用することができます。

手続き方法は来店以外にもインターネットや電話からも行うことができます。モビットはWEB完結申し込みができるのが特徴です。社会保険証や組合保険証を持っていること、三井住友銀行または、三菱東京UFJ銀行に口座を持っていることが条件ですが、条件を満たしていれば、電話連絡や郵送なしで申し込みから融資までネットで行うことができます。